eGo AIOに挑戦状? Aspire PockeX レビュー

どうも。Cleitoの燃費が酷すぎて良すぎてエアホール極狭、下限推奨値以下で常用している管理人です。Picoのプリヒートがありがたい・・・。

さて、本日はAspire PockeXのレビューです。

ペン(チューブ)タイプのオールインワンで有名なのはeGo AIOやVape OnlyのArcus辺りだと思います。

特にeGo AIOはVAPEのことをよくわからない人でも持っているというか、居酒屋とかで最近すごく見かけますね。

手軽にサブオームでヒットレーンを爆走中のeGo AIO。そんな中、aspireが出してきたPockeXが中々パクってる優秀そうなので買ってみました。

ポケックス! 水属性っぽい!!

購入先

毎度おなじみAliExpress。車の部品やらカメラのアクセサリーやら。最近の買い物、国内外問わずここばかりです・・・。

春節前に購入しましたがただですら遅めなマレーシアポストだったこともあって3週間近く掛かってしまいました。Aliexpress Standard shippingは配送経由地に注意が必要です。なるべくChina Air Mailかシンガポールポストでの配送を探しましょう。

価格は購入時のレートで18ドルくらい。2,146円でした。

国内相場の半分ですね。

2016 New Aspire PockeX Pocket AIO E-cigs Kit

上記リンクは自分が買ったセラーではないですが、HeavenGiftsって書いてる…。そんな有名所もセラーやってるの? ほんとかな?

ちなみに自分が買ったPockeXは中に明細書が入っていてHeavenGiftsから買ったみたいになってましたw

これじゃドロップシッピングじゃねえかよ!!

と思いますが本家HeavenGiftsで確認すると30ドルするのでまぁいいや。

さて

内容物確認です。

まず箱。

いつも通り黒基調の落ち着いたデザイン。

忘れてはいけません。シリアルをスクラッチしてAspire公式サイトで確認。無事、コングラッチュレーションの文字。HeavenGiftsから送られてきたなら心配ないですけどね。

開けるとこんな感じ。マットブラックが人気のPockeXですが、今回はクロームシルバーをオーダーしてみました。2000円にしては中々良い質感。

左側の黒い箱の中には予備の交換コイル(0.6Ω 18-23W)と充電用のUSBケーブルが入っています。そして底にワランティーと取扱説明書。

スペックとしてはタンク2ml、バッテリー1500mah、コイルも同じ抵抗値。完全にeGoをパクって意識してますね。

繋げた全長が117.7mmで直径は19.7㎜。これもAIOとほぼ同じかな。若干太いです。

充電はお尻からでここはAIOと違います。立てて充電出来ないので好みが別れるでしょうか。でも立ててると倒れた時危ないので個人的にはこっちが好き。ちなみに充電中は赤くインジケーターが光り、満タンになると黄緑に変わります。

では分解してみましょう。

ざっくりと

  • ドリップチップ
  • トップフィル
  • タンク部
  • メカ本体

うん。シンプルな構造ですね。AIOはタンク部が分離できないのでメンテなんかでこちらのほうが有利かな。本体との接続はCleitoのように半透明のゴムパッキン。トップの漏れ防止も同様。

エアフローはトップからなのでフィル裏に5ホール空いています。

ドリップチップは専用品が被せてあります。やや狭めで510は使えません。

プリインストールされたコイルも0.6Ω。ジュースホールは2箇所でタンク底ギリギリまで空いているのでしっかし吸いきれそうです。

タンク部に小さくMAXラインがあります。説明書のほか動画などをみていると、コイルを取り付けてからリキッドチャージするべきか否かで色々言われていましたが、自分としては下記のように装着してからコイルにチャージ、タンク被せて本チャージ推奨です。

どの道、ジュルや交換時に下に漏れていくと思いますが、ショート云々よりリキッド勿体無いじゃないですか(汗;)

いざ実食。

ではお気に入りのDUNHILLを注入し、しばらく待って

パフボタンは5回押しでON/OFF。パープルめいた点滅します。

パフ中はボタンが青くLED点灯。電池残量が30%を切るとピンク色になるそうです(パープルめいた=ピンクなのかな)

スーーーーーー

とこの時点から立ち上がりがよく加えてパチパチと跳音。ドローは調節できませんがちょうどいい感じ。

フゥーーーー

おっ 味する味する(当たり前か)

煙もそこそこに濃く、というか公共の場では十分白い目で見られるレベル。

しかし軽くドローする分は丁度良いくらいです。

いや、思ってたよりおいしいなこれ。

さすがにCleitoと比べると物足りなさを感じますが、eGo AIOよりは吸ってからの味の輪郭を感じます。さっぱりリキッドやニコリキを出先で手軽に、ならこれでいいんじゃなかろうか。

※Nautilus Xのコイルが互換で煙量を抑え味に振ることも出来ます。

さて、

改善して欲しいなと思ったのはパフボタンの軽さ。AIOよりタッチが軽く、僅かな力で通電するのですが誤動作の為にももっと重めにするか、簡易のパフロック的なアナログ機構があったら嬉しいですね。

あと電源切り忘れも気になるので電源オン時に常時インジケーターが点くとかあると有り難いかなあ。

立ち上がりが良いので5回連続クリックオフもジュっジュとよく音がなります。なだけに意図せず通電が怖い。

ポケックスと言っておきながらポケットの中ではリザ(ry 

はい、やめときます

それとボックスMOD含め色々な機種に言えますが、

ストラップホールください。

特に持ち歩けるようなのは色々怖いのです。ハンドストラップないしネックストラップがあるだけでも不安感違ってくると思うので。

難癖つけましたが、PockeXだけの問題はパフの件くらいですね()

大変良いスターターだと思います! オススメ!!

ちなみに その1

国内だとこんな感じでeGo AIOとは価格差が結構ありますね

ベプログショップだと4,200円

交換コイルセットも2,000円とeGoより少し高め。

アリでは5個で12.85ドルくらいですね。1500円くらい?

購入時に1ロット併せ買いしとくべきです。

もしくは後述のNautilusXコイルを。

5pcs/lot 0.6ohm PockeX Coils for PockeX Kit

ちなみに その2

eGo AIO本体は大体17ドルくらいですね。

つまり

海外だと値段同じ

なんですね。

Joyetech EGo Aio Kit 0.6ohm 1500mah

まとめ

  • 味はPockexの方がeGo AIOよりいい
  • メンテナンス性もPockeXの方がeGo AIOよりいい
  • 0.6Ωで煙量に困る人、味重視の人にはNautilus Xの1.5Ωコイルが互換性ありでおすすめ(国内だと高いけど)
  • 国内で買うならeGo AIOがお得。海外で買うなら絶対、PockeXの方が良いと思います。

いかがでしたか。

なんというか、PockeXの記事なのかAliの記事なのかわからなくなってきましたが、とりあえずこいつは手軽に使えて持ち歩けるかなりオールマイティーなチューブVAPEだと思いました。

2017/10/01 追記

今でも普通に据えてます。爪楊枝にペーパーなど巻いてこまめにガンクというか黒ずんだ液を吸って上げてたらコイルが長持ちしてます(詰まらないよう注意)

あ=== DUNHILL癖になる===

美味しいなあモクモク。黙々。

モク ッガ

ゲホッ

……あっ

ではまた!!

eGo AIOに挑戦状? Aspire PockeX レビュー おわり