Aspire Cleito 120 レビュー

爆煙 & 味が濃い!でおなじみの『 Aspire Cleito 』

そのキングサイズ 『 Aspire Cleito 120 』の簡易レビューです。

購入先はAliexpressの下記セラーからで、購入時の価格は22ドルでした。送料無料で注文から到着まで11日でした。

※春節など中国国内の祝日が被ると配送日数が延びますので注意してください。あとスマホで上記リンクからアプリで購入するほうが安くなることが多いです。

AliExpress.com – Aspire Cleito 120 Atomizer 4ml

内容

  • Aspire Cleito 120 本体一式
  • Cleito 120 コイル 0.16Ω 100-120w 2個 (1個は予めインストール)
  • パイレックスガラスタンク(予備)
  • 保証カード&注意表
  • VAPEバンド(黒 aspireロゴ入り)

開封してみる

ケースですが、一見すると通常のCleitoと同じですね。紙面の記載に 120 とか King とあります。両サイドの○型テープを外し開けると付属物がお目見えします。ワランティーカードなどもCleitoと同じで、コイルが 100-120W のハイワッテージなので黄色い注意書きも封入されていました。

予備ガラスタンクやVAPEバンドが付属しているのも同じですが、トップフィルに取り付ける火傷防止?カバーは付属していません。トップフィルの上に更に黒色の専用の凸型ドリップチップ(樹脂製)があります。ここが510規格にチップを被せただけのノーマルとは異なります。25mmに拡張された本体の直径もですが、専用ドリップチップの径もかなり大きく”超爆煙アトマ”って感じです。

比較対象を置き忘れましたがノーマルと比べるとかなりごっついですね。高さは下がった感じですが凸型ドリップチップが結構大きいので変わりません。タンク容量が3.5ml→4.0mlに増えてますがノーマルは0.4Ω、0.2Ωでしたが、こちらは0.16Ωなので…まぁ燃費を気にしてはいけません。

で色々撮り忘れてるのですが

コイルの太さがやばいです。

そりゃ KING って書くわ。

0.4Ωの並べるともうなんていうか相手にならないです。

そんなこんなで取り付け。

25mmなので例えば iStick Pico などのアトマイザー径に限りがあるような形状のMODにはつきませんが安心してください、そもそも下限100Wのコイルです。

吸ってみる

いざ100Wでテイスティング(思いっきり撮り忘れ)

スウー(ベチベチベチイ)

プハー(ブッファーーーーー)

うん、猛煙

まぁわかってたことです。そしておいしいです。Cleitoのウリですしね。ただどうでしょう。このΩでのおいしいってのはちょっと普通の意味でのおいしいとは違うかなあ。トリック向きなんでしょうか。にしても色々デメリットも感じるし…そうですね 多分

ハイワッテージ狂信者向け

燃費は案の定最高最悪です。

色んな意味でドラッグレースカーです。

ただ大きなMODにキングなクリアロマイザーってものすごく見た目としてクレイジーなので合う人にはドンズバだと思われます。煙の具合が気になる方は下記動画でご確認ください。

Aspire Cleito 120 Tank & Lost Fog – Neon Cream Eliquid

Aspire Cleito 120 Tank & Lost Fog – Neon Cream Eliquid

まとめ

  • 猛煙好きな人には向いている
  • 燃費は超最高極悪
  • ノーマル同様、コイルが国内だと高い
  • 間違っても無知な人にウルトラメンソールとか吸わせるのに使ってはいけない

コイル代が高いと書きましたが、国内だとAmazonで探したら

ノーマルのCleito

Cleito 120 “King”

こんな感じです。ちなみに Aliexpress で探したら16.59ドルでした。1,900円くらいかな?

アトマ本体も国内だとそこそこ高いので、試すのであれば予め同じセラーからまとめて輸入するのが手間も省けてラクかもです。

AliExpress.com – 5pcs Aspire Cleito 120 Coil 0.16ohm

それではまた!

Aspire Cleito 120 レビュー 完